新陳代謝が鈍ると角質化しやすくなる


年齢とともに新陳代謝が鈍ることによって、古い角質取れにくくなる傾向があります。古くなった角質をそのまま放置しておくと、自然と厚くなってきます。厚くなった角質は、硬くなり、更にそのまま放置しているとひび割れてきます。
個人差や仕事や生活などの環境にもよりますが、年齢とともにかかと(踵)の角質が厚くなるのは仕方ないことといえるでしょう。しかし厚く、そして硬くなった角質は白く濁り見栄えがいいものでは決してありませんね。
さらに角質化した皮膚は削ると更に厚くなる傾向があります。これは医学的にも実証されていることです。これは手足によくできるタコと同じ原理です。外傷を受けやすい部分の皮を厚くし、体を守ろうとする働きがあるためです。
特にかかとは、全体重を支え圧力を受けやすい箇所です。それを考慮しつつ、角質を取る工夫が必要だといえるでしょう。
posted by 管理人 at 02:20 | かかとの角質ケア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。